2014年04月27日

富山 八尾おわら資料館

富山市八尾町にある展示館。おわら風の盆を紹介する資料館であり、おわらの歴史や唄・踊り・衣装・楽器などを詳しく知ることがでる。
八尾の伝統的な町屋を再現した館内では、おわら中興の祖・初代おわら保存会長の故川崎順二氏にまつわる資料を中心に、小杉放庵や野口雨情ら多くの文人墨客との交流の様子、歴史がうかがえる数々の資料を展示している。
また、大型スクリーンから流れる映像により、輪踊りの中にいるような臨場感あふれるおわらが体感することができる
[ここに地図が表示されます]

富山市八尾町東町2105−1
posted by ロビンちゃん at 23:14| Comment(0) | 富山 博物館・美術館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

富山 富山市八尾曳山展示館

昭和59年に元富山県蚕業試験場跡地に開館した展示館である。
江戸時代から養蚕業と和紙で繁栄した八尾町人の財力を彷彿させる絢爛豪華な曳山3台を常設展示している。
彫刻、彫金、漆工、金箔等美術工芸の粋を集めた曳山として、富山県文化財に指定されています。
また400人程度収容するホールもあり「おはら」関連のイベントにも使用される。
かつての八尾の中心的産業であった「養蚕」関係の資料を展示したコーナーもある。
[ここに地図が表示されます]

富山市八尾町上新町2898−1
posted by ロビンちゃん at 21:55| Comment(0) | 富山 博物館・美術館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

富山 富山市婦中ふるさと自然公園

年間を通して花と緑に親しむことのできる約27haの自然公園。
広大な敷地をもつ園内には「各願寺」や、「ふるさと創生館」があり、ふるさと創生館の展望コーナーからは立山連峰や富山平野が一望できる。
周辺には、県内では2番目に大きい前方後方墳の「勅使塚」や国指定史跡「王塚古墳」など古い歴史を物語る遺跡や富山県中央植物園がある。
富山市婦中ふるさと自然公園の「桜の丘」には200本のソメイヨシノが植えられ、富山さくらの名所70選に選ばれている。
[ここに地図が表示されます]

富山市婦中町羽根5802
posted by ロビンちゃん at 18:41| Comment(0) | 富山 公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

富山 とやま古洞の森・自然活用村

富山市池多は昔から多くの池が点在するところで、展望台からは立山連峰や富山平野、富山湾が一望できます。
また、県民公園野鳥の園で野鳥を観ながらの自然散策や農業体験、生活体験の場を提供している。
さらに村内には古洞の湯という温泉施設、ケビンやバーベキューガーデンなどのレクリエーション施設、研修施設、農畜産加工処理施設も完備しているので緑の中で遊び温泉で汗を流すことができる。
[ここに地図が表示されます]

富山市池多1044
posted by ロビンちゃん at 19:20| Comment(0) | 富山 商業施設・公共施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富山 北代遺跡・北代縄文広場

北代遺跡は、縄文時代中期の約4500年前に営まれた大集落跡です。
富山市の西方・呉羽丘陵の北端に位置する遺跡である。これまでの発掘調査により、東西280m、南北200mの範囲に縄文時代の竪穴住居跡が75棟以上、中央部分で高床建物跡が4棟以上確認されています。
北代遺跡は、北陸地方を代表する貴重な縄文時代の集落跡として、昭和59年に国の史跡に指定されました。
[ここに地図が表示されます]

富山市北代3871−1
posted by ロビンちゃん at 19:15| Comment(0) | 富山 遺跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。